2008年11月13日

Neosporin

Neosporin
【有効成分】
Bacitracin(バシトラシン) 400 Units
Neomycin(ネオマイシン) 3.5mg
Polymyxin B(ポリミキシンB) 5,000 Units

【説明】
液体ではなく、クリームないしジェルタイプ。
文句なしにアメリカNo.1消毒薬でしょう。
含まれているのは抗菌剤なので、消毒薬って言うのは抵抗ありますが。

【使用法】
傷口をキレイにしてから少量使用。
*その他詳しいことはパッケージの Directions で確認して下さい

【リンク】
iモード Neosporin−Johnson & Johnson

■ 消毒薬・傷薬リスト
■ Neosporin 色々

もっと詳しく
posted by お薬 at 01:00 | Comment(0) | 消毒薬・傷薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

Neosporin 色々

Neosporin
【Neosporin】
ベーシックなタイプ。

Neo To Go
【Neosporin Neo To Go! Single Use Packets】
外出用に、1回使用分ずつが少量包装されたタイプ。
0.9g×10個入り。

Neosporin + Pain Relief
【Neosporin + Pain Relief】
抗菌剤に加え、痛み止めとして局所麻酔作用のある
Pramoxine HCl(塩酸プラモキシン)が入ってます。

Neo To Go Spray
【Neosporin Neo To Go! Antiseptic/Pain Relieving Spray】
最近よくコマーシャルで見かける、携帯用スプレータイプ
こちらは抗菌剤は一切入っておらず、
殺菌作用のあると塩化ベンザルコニウムと、
痛み止めとして塩酸プラモキシンが入っています。
お子さんがいる場合はかなり便利なんじゃないかしら。
マニアックだけど、お土産にもいいかも知れません♪

■ Neosporin の説明に戻る
■ 消毒薬・傷薬リスト
posted by お薬 at 00:00 | Comment(2) | 消毒薬・傷薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

Bactine

Bactine
【有効成分】
Benzalkonium Chloride(塩化ベンザルコニウム) 0.13%
Lidocaine Hydrochloride(塩酸リドカイン) 2.5%

【説明】
成分的にはバンドエイドから出ている泡の消毒剤と同じだけど、
濃度が確認出来ないので全く同じかどうかはちょっと不明。

【使用法】
傷口をキレイにしてから少量使用。
適応年齢は2歳以上。
*その他詳しいことはパッケージの Directions で確認して下さい

【リンク】
iモード Bactine−Bayer
iモード バンドエイド殺菌消毒薬−ジョンソン・エンド・ジョンソン

■ 消毒薬・傷薬リスト

もっと詳しく
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | 消毒薬・傷薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

Lanacane

Lanacane
【有効成分】
Benzethonium Chloride(塩化ベンザルコニウム) 0.2%
Benzocaine(ベンゾカイン) 20%

【説明】
成分的には Bactine に近いので、そちらを参照して下さい。

ラナケインと言えば痒いとこに塗るクリームでしょ!?と思う方、
はい、アメリカにもそのラナケインも売ってます。
消毒薬はこれ1つだけだけど、発売してるんですよ〜。
まあ、メジャーじゃないですけどね。
何しろ Neosporin のシェアが大きすぎるから。

【使用法】
15cm位離れたところからスプレーする。
適応年齢は2歳以上。
*その他詳しいことはパッケージの Directions で確認して下さい

【リンク】
iモード Lanacane−Combe Incorporated

■ 消毒薬・傷薬リスト

もっと詳しく
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | 消毒薬・傷薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

Betadine

Betadine
【有効成分】
Povidone-Iodine(ポピドンヨード) 10%

【説明】
ポピドンヨードは「イソジン」でおなじみです。
でも、イソジンと言えばうがい薬だよねえ。
ヨウ素の力で殺菌するので、そういう意味では「ヨードチンキ」と同じです。

【使用法】
傷口に直接使用する。
*その他詳しいことはパッケージの Directions で確認して下さい

【リンク】
iモード Betadine−Purdue Products L.P.

■ 消毒薬・傷薬リスト

もっと詳しく
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | 消毒薬・傷薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

Hydrogen Peroxide

Walgreens Hydrogen Peroxide CVS Hydrogen Peroxide Longs Wellness Hydrogen Peroxide Rite Aid Hydrogen Peroxide

【有効成分】
Hydrogen Peroxide(過酸化水素) 3%

【説明】
日本でおなじみの「オキシドール」です。
各薬局が自社製品を出してるので、メジャーな薬局の製品を載せてみました。
左からWalgreens、CVS、Longs Drugs、Rite Aidです。
ヨウ素と同じく茶色い遮光ケースに入ってます。
日本では白い容器に入っているから、なんだか随分イメージが違うよね。
ちなみに、液体じゃなくて、ジェル状のものも売ってます。

一番小さい包装でも236mL(8 oz)と、日本に比べてかなり大きめ。
日本みたいに傷口をちょこちょこ消毒するのには使わないのかねえ。
アメリカ人がどういう目的で買うのかちょっと不明。
だって、500mLとか、1Lとか、どう考えてもいらないよね!?

うがい薬にしちゃうのかなあ・・・。
うがい!?オキシドールを!?って思うでしょ。
でも、そういう使用法もパッケージに書いてるの。
はなからうがい薬として売られている過酸化水素もあって、
これは Orajel から出てます。

【使用法】
傷口に直接使用する。
うがい薬として使用する場合(適応年齢は2歳以上)は、
同量の水で薄めてから、1分間うがいすること。
*その他詳しいことはパッケージの Directions で確認して下さい

【値段】
236mL(8 0z)で1ドル前後。
473mL(16 oz)で1ドルちょっと。
946mL(32 oz)で1.5〜2ドル位。

Walgreens と CVS の商品は各サイズ揃ってます。
価格的には Walgreen が一番安いと思います。

■ 消毒薬・傷薬リスト
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | 消毒薬・傷薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

Isopropyl Alcohol

CVS 70% Isopropyl Rubbing Alcohol CVS 70% Isopropyl Rubbing Alcohol Citrus CVS 70% Isopropyl Rubbing Alcohol Wintergreen

【有効成分】
Isopropyl Alcohol(イソプロピルアルコール) 70%

【説明】
CVS が一番品揃えがいいので、写真は CVS 商品です。
左から無香料、Citrus、Wintergreen。

Directions にはちょっとした傷に使うって書いてあるももの、
基本的に手指の消毒や、器具の消毒用と考えて構いません。

一般家庭にはあまり必要ない気するけど、冷蔵庫を拭く時にはいいかな。
濡れ布巾で拭くと、その水分で細菌が繁殖するんですよ。
アルコールで拭けば消毒出来るし、すぐ蒸発するから水分も残らないから。

消毒用アルコールと言えばエタノールのイメージですが、
日本でもイソプロピルアルコールも使ってます。
エタノールより安いのが特徴(笑)。
日本の消エタがあんなに高いのは、酒税がかかってるから。
あんなの飲む人いないよねえ・・・。

エタノールより効き目が弱いのと、独特の臭いがあるのが弱点です。
だからか、アメリカでは香りをつけたものを売ってたりします。

【使用法】
傷口に直接使用する。
*その他詳しいことはパッケージの Directions で確認して下さい

【値段】
473mL(16 oz)で2ドルちょっと。

■ 消毒薬・傷薬リスト
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | 消毒薬・傷薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

Ethyl Alcohol

Walgreens Apothecary Ethyl Rubbing Alcohol CVS 70% Ethyl Rubbing Alcohol Longs Ethyl Alcohol (70%) Rubbing Compound

【有効成分】
Ethyl Alcohol(エタノール) 70%

【説明】
写真は各薬局が出している自社ブランド。
左から Walgreens、CVS、Longs Drugs。

消毒用エタノールです。
エタノール濃度は日本よりちょっと低め。
日本の消エタは80%前後ですから。

消毒用としては Isopropyl Alcohol の方がよく使われるので、
アメリカの薬局でわざわざエタノールを探し出すのは結構手間だと思います。

日本薬局方に基づいた消毒用エタノールには添加物は入っておらず、
純粋に水とエタノールだけで作られています。
アメリカで売ってる消毒用のエタノールには、
アセトンや安息香酸デナトニウム、メチルイソブチルケトン等が入っています。
デナトニウムはギネスブックに載っているほど苦味が強い物質で、
誤飲防止用にこれが入っているから、アメリカでは酒税がかからないのかも。

【使用法】
傷口に直接使用する。
*その他詳しいことはパッケージの Directions で確認して下さい

【値段】
473mL(16 oz)で2ドルちょっと。

■ 消毒薬・傷薬リスト
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | 消毒薬・傷薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

Mederma

Mederma
【有効成分】
医薬品ではないので、特筆すべき有効成分はありません。

【説明】
傷ついた肌のトリートメントで、消毒作用はありません。
どっちかというとスキンケアに近いですね。

傷跡を薄く、スムーズにする効果があると言われており、
妊娠線や術後の傷跡などにも塗ることが出来ます。
SPF30の Mederma Cream もあります。

【使用法】
1日3〜4回、新しい傷には8週間、古い傷には3〜6ヶ月使用。
*その他詳しいことはパッケージの Directions で確認して下さい

【値段】
20gで20ドル位。

【リンク】
iモード Mederma−Merz

■ 消毒薬・傷薬リスト
posted by お薬 at 06:08 | Comment(0) | 消毒薬・傷薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

Prefer On

Preferon
【有効成分】
医薬品ではないので、特筆すべき有効成分はありません。

【説明】
傷ついた肌のトリートメントで、消毒作用はありません。

名前で分かると思うけど、HeadOn の姉妹品です。
リップスティック状で、塗りやすいのが特徴。

【使用法】
1日3〜4回、3〜5ヶ月使用。
*その他詳しいことはパッケージの Directions で確認して下さい

【値段】
1本(10g)12ドル位。

【リンク】
iモード PreferOn−Miralus

■ 消毒薬・傷薬リスト
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | 消毒薬・傷薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。