2008年10月09日

頭痛薬・痛み止め

アメリカの薬局でよく見る頭痛薬、痛み止めリストです。
大雑把に言うとどんな痛みにでも効きます。

頭痛、生理痛、歯痛、関節痛、腰痛。
個人的に最もありがたかったのは、扁桃腺の痛みにも効くこと。
風邪を引いて扁桃腺が腫れて、痛くてものが飲み込めない。
なんて時には劇的に効いてくれます。
おお!痛くなく飲み込める!みたいな。

ほぼ万能な痛み止めだけど、胃が痛い時には飲んじゃダメ
胃の粘膜を荒らすんですよ〜。
胃が痛い時に飲んだら、多分もっと痛くなるよ・・・。

■ Advil

■ Aleve

■ Bayer

■ Excedrin

■ HeadOn(外用)

■ Motrin

■ Tylenol
posted by お薬 at 06:41 | Comment(1) | お薬一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

便秘薬

さて、まずは英語の勉強から。
薬局に行っても、便秘薬がどこにあるか分からない人。
結構多いんじゃないですか?
便秘薬は、

Laxative

と言います。
Laxatives と書いてある棚を探しましょう。
ちなみに便秘のことは constipation や irregularity と言います。

■ Colace

■ Peri-Colace

■ Dulcolax

■ Ex-Lax

■ Miralax

■ Philips'

■ Senokot

■ コーラックとアメリカの便秘薬

【浣腸・坐薬】

■ Fleet

【その他】

■ 食物繊維

■ ヨーグルト

【おまけのリンク】

iモード 便秘辞典
posted by お薬 at 09:13 | Comment(0) | お薬一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

ニキビ

薬局に行くとスキンケアゾーンに並んでます。
「Acne Treatment」とか書いてあるよ。
ニキビは英語で↓こう言います。

Acne

Pimple

薬というよりコスメなので、メジャーな商品が沢山あるけど、
成分はほとんど一緒で、3〜4種類程度。
各成分とその働きはこちらを参照して下さい。

■ ニキビ薬の成分と効能

商品名と成分名のどちらか片方でまとめるのはちょっと難しいので、
両方からリストを作っておきますね。
かなりダブるからちょっと無駄な部分も多いけど。

【商品名】

■ Clearasil

■ Clean & Clear

■ Neutrogena

【成分名】

■ Benzoyl Peroxide(過酸化ベンゾイル)

■ Salicylic Acid(サリチル酸)

■ Resorcinol & Sulfur(レゾルシン&硫黄)
posted by お薬 at 02:38 | Comment(1) | お薬一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

口内炎

まずは英語の勉強から。
口内炎になった!薬が欲しい!
でも・・・口内炎の薬ありますかって、英語でどう言うの?
そう思う人、多いんじゃないですか〜?
私は思いましたね。
でも、店員さんに聞かずに自力で探したけど。

Canker

と言います。
口内炎の治療薬は、歯ブラシや歯磨き粉の近く、
フロスなんかと一緒に並んでることが多いです。

■ Canker Cover

■ Orajel
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | お薬一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

妊娠検査薬

アメリカではこんなの売ってます、って程度の説明です。
一応英語を書いておきましょうかね。

Pregnancy Test

日本と同じで、自宅で尿検査します。
こんなの見ないで売り場で適当に選んで大丈夫よ〜。
って、書いてる本人が言う台詞じゃないけどさ(笑)

■ Clearblue

■ First Response
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | お薬一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

排卵日検査薬

排卵日検査薬って、日本では売ってないと思ってたけど、
今調べてみたら普通にありますね。
しかも(私にとっては)目薬のイメージが強い、ロート製薬から!
ドゥーテストLHなんて、全然知らなかったな〜。

排卵日検査薬は、

Ovulation Test

と言います。
妊娠検査薬と似たようなとこに並んでるから、
間違えないようによく見て買いましょう。

■ Clearblue

■ First Response
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | お薬一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

DNAテスト

薬じゃないんだけど、こんなのまで売ってるの!?
とびっくりしたので、その驚きを皆様と共有したくて(笑)
父親は誰なんだ!って時に使うんだけど、なんか不穏だよねえ。
ちなみに、HIVのテストキットなんかも売ってます。
おもしろい国だ。

■ Identigene Dna Paternity Test

ちらっと触れたHIVテスト以外にも、コレステロールや肝炎など、
薬局ではホームテストを沢山売ってます。
今のところこれらをまとめる気はないんだけどさ。
なにしろ薬じゃないから。
でも、気が向いたらそのうちまとめちゃうかも。
ええ!?ってテストも結構あるから、おもしろいんだよ〜。
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | お薬一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

アレルギー薬

アレルギー持ちの方に、アメリカはいい国かも。
アレルゲンが少ないというわけではなく、薬が簡単に手に入るから。
日本の処方薬が、そのままの強さで薬局で売ってるのよ〜。
医者に行って、処方箋をもらって、薬局に行って。
なんて手順が日本では必要だけど、アメリカでは薬局に行くだけ。
しかも金額は、日本で払う処方薬代とほぼ一緒。
診察料なしで買えちゃう分、お得よね〜♪

■ Benadryl

■ Claritin

■ Sudafed PE

■ Zyrtec

【目薬】
飲み薬とは別の場所目薬ゾーンがあって、
アレルギー用の点眼薬もそこに置いてあります。
ちなみに、目薬は英語で「Eye Drop」です。

■ Zaditor

【鼻スプレー】
英語では「Nasal Spray」と言います。
日本ではエージーノーズ(クロモグリク酸)や、
ザジテンAL鼻炎スプレー(ケトチフェン)といった
抗アレルギー薬の鼻スプレーが市販されています。

アメリカではアレルギー反応よりも、
鼻ずまりそのものに焦点をあてた薬が中心で、
抗アレルギー薬が主成分となったものは現在発売されていません。

なので、あまりここには書きたくないのですが、
よく見る商品だけちらっと説明しておきますね。

■ Afrin

■ Zicam
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | お薬一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

酔い止め

アメリカの薬局で酔い止めを見つけるのは結構大変です。
あるんだけど、どこに置いてあるか分かりにくいんだよね。
そんな時には素直にお店の人に聞きましょう。
乗り物酔いは英語で、

Motion Sickness

と言います。

■ Bonine

■ Dramamine

下記の薬は酔い止めじゃないんだけど、一見そう見えるので注意!

■ Airborne
posted by お薬 at 02:38 | Comment(0) | お薬一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

消毒薬・傷薬

アメリカに来て、意外に困るのが消毒薬では?
大人にはあんまり必要ないんですけど、子供には必須ですものね。
液体で消毒するものより、ジェルをさらっと塗るのが主流です。

■ Bactine

■ Betadine

■ Lanacane

■ Neosporin

日本でよく使うオキシドールの成分は過酸化水素です。
これらを主成分とした消毒薬はあまりメジャーではなく、
アメリカではジェネリック的なものだけが売られています。
また、消毒用アルコールも売られています。
売り場では端っこにおいやられているので探すのが大変だけど(笑)。

■ Hydrogen Peroxide(過酸化水素)

■ Ethyl Alcohol(エタノール)

■ Isopropyl Alcohol(イソプロピルアルコール)

【傷薬】
傷を早く治すものというより、傷跡を残さないため、
又は傷跡を薄くするためのスキンケアです。

■ Mederma

■ Prefer On

■ Scar Zone
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | お薬一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。