2008年10月09日

初めまして

一応(←ここ重要)薬剤師です。
日々研鑽してらっしゃる現場の薬剤師と違い、
現場から遠ざかって久しい。
しかも、大して現場にもいなかった適当薬剤師。
それでも海外で薬を買うには不自由しないんですね〜。

お友達にちょこっと説明すると結構重宝がられるので、
ネットを通じて皆様のお役にもたてるかな?と思い、
アメリカの薬局で買える薬についてまとめてみます。
あ、アメリカの薬剤師資格は持ってませんよ!

友達に話すノリなので、あまり専門的にはならない予定です。
で、1つ注意!

持病はなくて健康

薬を飲んでいない

そんな人と話していることを前提にしているので、
副作用とか、こんな人は飲んじゃダメ!的な情報は、
あんまり入れるつもりはありません。

注意が書いてあっても

それが全部じゃありません

なので、その辺りは自分で調べて下さいね!!!
もしくは、主治医に相談しましょう!!!
買う時に薬局にいる薬剤師に聞いてもいいです。
何があっても責任は取れませんので・・・。

どうやって調べるのさ?と思う方もいるでしょう。
えっとですね、日本語で有効成分を書くので、
それで検索かけて下さい。

風邪薬みたいに色々混ざってるやつは書ききれないから、
そのまま「風邪薬 注意」とかで調べてもらえれば、
一般的な注意事項は出てくるはずですので。

それじゃあのんびり更新していきます〜。
今後ともよろしくお願いします〜。
posted by お薬 at 00:56 | Comment(1) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。