2009年03月15日

Dayquil&Nyquil

Dayquil Cold & Flu Nyquil Cold & Flu

【有効成分】

成分DayquilNyquil
Acetaminophen
解熱剤
325mg
Dextromethorphan HBr
咳止め
10mg15mg
Phenylephrine HCl
鼻詰まり
5mg
Doxylamine Succinate
鼻詰まり
6.25mg

*Cold & Flu、1カプセル当たりの含有量

【説明】
アメリカの風邪薬と言えばコレ!という位メジャーな薬。
薬局に行くとずらっとこればっかり並んでます。
大雑把に言うとDayquilは昼用で、Nyquilは夜用。

基本的に、風邪薬含まれている有効成分はこの3種類。
・解熱剤
・咳止め
・鼻詰まりに効く成分

日本の風邪薬はこれ以外にも色々入ってますが、
アメリカの風邪薬は合理的でシンプルです。
なので、日本の製品との比較はちょっと無理ですね。

ちなみにこれ、すごく巨大なカプセルです。
とっても飲みにくいです。
各薬局からジェネリック品が出てますが、
中でもRite Aidのジェネリックが飲みやすい!
小さめカプセルなので、これなら2個一気に飲める。
CVSのはオリジナルとほぼ同じなので全然ダメ。

【使用法】
Dayquil1回2カプセル
4時間おきに服用
Nyquil1回2カプセル
6時間おきに服用

*その他詳しいことはパッケージの Directions で確認して下さい

【リンク】
iモード DayQuil−Vicks
iモード NyQuil−Vicks

■ 風邪薬リスト
■ Dayquil&Nyquil 色々

【値段】
20カプセルで8ドル位。
別々にも買えるし、セットになってる商品もあります。

【ちょっと専門的な説明】
解熱剤として入っているアセトアミノフェンについては、
Tylenol を参照して下さい。

1回2カプセル飲むと、アセトアミノフェン量は650mg。
日本ではお医者さんが出す時は最大1回500mgまで。
市販薬のタイレノールは1回300mg。
市販の風邪薬でも、1回300mg程度が多いです。
そう考えると、かなり量が多いのがお分かり頂けるかと。

臭化水素デキストロメトルファンは咳止めです。
お医者さんがくれるメジコンの有効成分がこれで、
メジコンは15mg錠で、1回1〜2錠飲ませます。
日本で市販されている風邪薬にも含まれていますが、
水和物として1回16mgなので、1回15mgより少ないです。

鼻詰まり対策として含まれている有効成分が、
DayquilとNyquilで異なります。
簡単に言うとDayquilに入っているのは眠くならない成分で、
Nyquilに入っているのは眠くなる成分。
もっと専門的に言えば塩酸フェニレフリンはα1刺激薬で、
酢酸ドキシラミンは抗ヒスタミン薬です。

塩酸フェニレフリンについては Sudafed PE を参照して下さい。
posted by お薬 at 00:00 | Comment(0) | 風邪薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。